2015年01月19日

住宅エコポイント制度始まります!!

家省エネ住宅ポイント制度はじまります!家

省エネ住宅の新築やエコリフォームの普及を図るとともに需要を喚起することを目的とした国土交通省の「省エネ住宅ポイント制度」が3月上旬より開始されました。
今回は「設備エコ改修」が追加され、エコ住宅設備3種類以上の設置でもポイント発行の対象になります。「節水型トイレ」「断熱浴槽」「節湯水栓」の設置 を窓の断熱改修やバリアフリー改修などを合わせて実施すればポイントが追加されます。とてもお得な制度となっております。』

詳しくは、
国土交通省HP(住宅・建築)
http://shoenejutaku-points.jp/
TOTOホームページ(省エネ住宅ポイントについて)
http://www.toto.co.jp/products/shouene-point/
YKKapホームページ(省エネ住宅ポイントについて)
http://www.ykkap.co.jp/info/jutakupoint/
をご覧くださいませ。
また、ご質問、ご相談などは、三喜谷建築 0798-70-0084または080-5300-0084までお気軽にご連絡ください。

住宅相談会は、毎月21日〜月末まで開催!(要予約。)

太陽光発電相談会は、毎月3日・13日・23日・30日開催中!(要予約。)

 

◆住宅エコポイント制度実施されます!!◆

● 省エネ住宅に関するポイント制度(省エネ住宅ポイント制度)の実施 ●
1.施策の目的
一定の省エネ性能を持つ住宅に対して支援を行うことで、省エネ住宅の建設や省エネリフォームの普及を
図るとともに、消費者の需要を喚起し、住宅投資の拡大を図る。
2.施策の概要
一定の省エネ性能を有する住宅の新築や、エコリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイント
を発行する。
3.ポイントの発行対象
・エコ住宅の新築(賃貸住宅を除く)及び完成済購入タイプ
下記の省エネ性能を満たす住宅の新築に対して一定のポイントを発行
@ トップランナー基準等を満たす住宅
A 断熱等性能等級4等を満たす木造住宅 等
・エコリフォーム
下記のリフォームについて、省エネ性能等の内容に応じたポイントを発行
@ 窓の断熱改修
A 外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
B 設備エコ改修工事(エコ住宅設備の内、3種類以上を設置する工事)
C @〜Bと併せて行う以下の工事
バリアフリー改修、エコ住宅設備の設置(3種類未満の設置工事)
リフォーム瑕疵保険への加入、耐震改修 等
※この他、中古住宅の取得と併せてリフォームを行う場合には
ポイントを加算
4.ポイントの交換対象
○ 省エネ・環境配慮商品等 ○ 地域産品 ○ 商品券・プリペイドカード
○ エコ住宅の新築又はエコリフォームを行う工事施工者が追加的に実施する工事(即時交換) 等
※詳しくは、下記の国土交通省HP をご覧ください。
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_fr4_000046.html

posted by 三喜谷建築株式会社 こだわりのトアホ−ム at 12:17| 省エネアドバイス
2009年12月07日

自立循環型住宅

自立循環型住宅(エネルギ−消費50パ−セント削減を目指す) とは

 

posted by 三喜谷建築株式会社 こだわりのトアホ−ム at 17:25| 省エネアドバイス
2010年04月21日

住宅をロ−ンで購入     今がチャンス!

今年一杯が最大のチャンス・不景気対策で大幅減税

人生最大の買い物である住宅ロ−ン。不景気で二の足を踏む方も多いようですが、住宅をめぐる減税は過去最大、今がチャンス!

住宅減税は、住宅ロ−ンで住宅を新築、または購入した人を対象に、年末のロ−ンの借入残高に控除率をかけた金額を一定期間、所得税から控除する制度。確定申告や年末調整によって帰ってくる。

 1999年〜2001年をピ−クに、減税額は年々。縮小されてきた流れもあり、当初、2008年を最後に廃止されることになっていた。が、そのタイミングでリ−万ショックが起きたことを受けて、景気対策という名目で一転、過去最大級のものに拡充されたという経緯がある。

posted by 三喜谷建築株式会社 こだわりのトアホ−ム at 14:08| 省エネアドバイス
2012年05月26日

エネファ-ム補助開始

エネファ−ム補助開始されました

※ 一般家庭や事業者が備える給湯器を「エネファ−ム」に入れ替える際の機器購入や、設備工事にかかる費用の一部を補助する。

※ 機器1セット当たりの補助額は上限70万円

※ 補助金の」予算総額は90億円。

(昨年は、第1期分は、7月に締め切られました!お申し込みは、お早めに!)

詳しくは、http://www.fca-enefarm.org/subsidy/subsidy.html

【一般社団法人燃料電池普及促進協会(FCA)のHP】

posted by 三喜谷建築株式会社 こだわりのトアホ−ム at 12:34| 省エネアドバイス